資産運用会社
いちごグループ持株会社

いちごリート(いちご不動産投資法人, 証券コード:8975)は、都心の居住用不動産を投資対象とするレジデンス特化型REITのFCレジデンシャル投資法人と、主に首都圏のオフィスビルを投資対象とするオフィス特化型REITのいちご不動産投資法人が合併し、2011年11月1日付で誕生した総合型J-REITです。

 

 

 
本リートは、1,000億円超の運用資産を有しており、日本における長期投資に特化した資産運用グループであるいちごグループの一員のいちご不動産投資顧問株式会社に運用を委託しております。同社は、 いちごグループがこれまで培ってきた不動産技術、ノウハウ、実績を背景にいちごグループが有する国内外のネットワークを最大限に活用し、投資主価値の最大化を図っています。

本リートの主な投資対象である中規模不動産は、相対的に安定したキャッシュフローを有しており、投資主への安定的な分配を実現することが可能です。また、景気上昇時期には賃料収入の更なるアップサイドを狙うことが出来る資産特性を有しております。本リートでは、異なる資産特性を持つオフィス、レジデンス等をバランス良く融合することにより、安定したポートフォリオを実現しています。

また、中規模不動産は、クオリティを維持しながらオペレーションが為されている物件が少ないため、バリューアップ等による収益性向上の余地が大きな投資対象となります。
本リートでは、中長期的な観点から運用資産の成長と安定した収益の確保を実現してまいります。
分配金 / 投資口価格
2013年10月期(実績)
1,537 円
2014年4月期(予想)
1,530 円
分配金成長率(直近2年間)(注1)
+ 60%
投資口価格はこちらから
(注1) 分配金成長率は、合併前旧FCレジデンシャル投資法人および旧いちご不動産投資法人の分割後単純合算ベースの2011年10月期実績との比較
保有資産状況
(2014年3月31日現在)
保有物件数
72 物件
取得価格合計
1,205 億円
稼働率 (速報値)
95.8 %
最新決算資料
決算短信(376KB)
決算説明会資料(2.57MB)
個別物件収支明細(62KB)